海が好き、サッカー好き、仏車好きの自己中blog


by m-planet-shining
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:サッカー( 46 )

6月22日は・・・

お宮参りでした。

ほぼ1ヶ月ぶりに見る孫はグンと大きくなっているようで、

抱っこしていると訳も無く愛おしい・・・♡


雨の中、川崎大師近くの若宮八幡宮でお祓いをしていただき、氏子デビュー。

その後、ニッコーホテル内の写真館で記念撮影〜しゃぶ膳で飲み放題、食べ放題♪


帰り道の湾岸〜横横は大雨&濃霧。

疲れ果てて家に辿り着くと夜7時過ぎ・・・!

慌ててテレビをつけて日本vsバーレーン戦。

見ながら知らないうちに居眠り・・・いつのまにか終わっておりました。

何はともあれ、勝ったのネ。


さてさて、F1:フランスグランプリも気になるものの、一番見たいのはユーロ2008

 イタリア vs スペイン 

これだけは、見逃す訳にはいきません!


夜中12:30に寝て、3:45起床。

ピルロとガットゥーゾが欠場していてもディフェンスはしっかりしていて、

ゴールマウスは信頼できるブッフォンが守り・・・。

スペインの攻撃をしのぎ、パスを繋ぎ前線へ。


でも、最後が決まらない。


予選から、最後が決められないイタリア。

スペインのゴールは世界一固い。

テレビで見る限りでは、どうも監督と選手の間にバリアがあるような感じ。

トニもブンデスリーガで大活躍の選手だし、信頼できる選手だけれど・・・

  (交代できる選手はいなかったのだろうか?)


でも、早起きして良かった!

延長後半でデルピエロ登場〜♡

それだけで十分。

PK負けしてしまったけれど、決勝リーグに残っただけで十分。


次回、ワールドカップで連覇して伊達男の底力を世界中に見せつけてくださいネ♪
[PR]
by m-planet-shining | 2008-06-24 23:41 | サッカー
2年前のワールドカップの時ほどではないけれど・・・

グループCの予選は目が離せず、3時半に起きたり、3時過ぎまで起きてたり、

ここのところ更なる睡眠不足・・・。


それでもね、気持ちよく勝ってくれれば起きた甲斐もあるというもの。

初戦からオランダに3点入れられて、次もルーマニアにかろうじて引き分け。

勝利の女神に翻弄されているかのような惜しいシーンがいっぱいで・・・。


このグループCの予選を見逃すと、決勝リーグでイタリアを見られなくなりそうで、

残りもう1試合、気持ちよく勝って2位通過を決めて欲しいなぁ〜
[PR]
by m-planet-shining | 2008-06-15 10:46 | サッカー

クラブワールドカップ

昨日は、3位決定戦とファイナルに照準を合わせて用事を片付けていました。

もちろん、イタリア好きの私はファイナルの方が興味津々・・・


浦和レッズは善戦し、『PK戦』を制して《世界第3位》!?となったようで、
レッズ・サポーターに心からおめでとうを言いたい。


   (A.C.ミランはまだかいな〜)

待ちくたびれて来た頃にキック・オフ♪

いよいよ始まりました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


気がついたら・・・ほとんど終わってるじゃないですかっ!?


前夜の飲み過ぎがたたったようです。


まったく、悔いの残る試合でした〜〜〜〜っ!(>_<。)
[PR]
by m-planet-shining | 2007-12-18 00:36 | サッカー

Naka's Ambition・・・

夕べ、そろそろ寝ましょうと思いつつもTVのチャンネルを替えてたら、

「FOOTBALL CX SP Naka’s Ambition〜俊輔の挑戦〜」


ちょうど、こんな番組が始まるところだった。

こ、これは見ずにはいられないっ!

睡眠時間をあきらめて見ることに・・・。


あらためて【セルティック】の生い立ちを知りました。

約120年前に、アイルランド移民の暮らしを援助すべくボランティアを目的として立ち上げたクラブチームだそうで、アイルランドの人々はもちろん、地元の人々も生まれたときからセルティックと共に生きているのだそうだ。

セルティックがホームゲームに強いのもサポーターたちからパワーをもらうからだろう。

スタジアムに集まったサポーターがゲームの行方を見守る。
なかなかゴールが割れず、スコアレスのまま・・・
祈る。見つめる。固唾をのんで見守る。
ゴールが決まった瞬間、スタジアムが歓喜で揺れる。

いいシーンだ。こっちまで胸が熱くなる。


後半は、チャンピオンズリーグの話題。

決勝トーナメントで対戦するミランについて俊輔のインタビュー。

レッジーナ在籍中にも対戦してるけど「勝てる気がしなかった」そうだ。

各選手について、一人一人的確な印象・特徴を一言でコメントしていく。

メモっておけば良かったと後悔するくらい的確だった。

どの選手も手強いけれど、キーを握るのはピルロだと俊輔が言う。

最後に、チャンピオンズリーグのような場面で、より強いチームと対戦できることが
とても楽しみだと嬉しそうに語った。

そりゃあ、私だって楽しみだもの!
頑張ってほしいワ!


より強いチームとの対戦を望む俊輔。
勝つに越したことはないけれど、負けたとしても、自分たちの欠点や弱点が見えてくるから、また練習をするだけだと言う。

あくまでも《謙虚》な人だ。
この先、どこまで進化していくか心から見届けたいと思った。
[PR]
by m-planet-shining | 2007-01-15 22:39 | サッカー
本日、決勝が行われ《盛岡商》が優勝しました。
試合は・・・今日も仕事だったので見ることができませんでしたが、
なかなかの接戦だったのではないでしょうか?

我が神奈川代表は2回戦も突破し、3回戦の鹿児島代表・神村学園に惜敗。
この試合はTVで見てましたが、セカンドボールを拾う確率が圧倒的に神村学園の方が高かった。ただ、桐光学園も動きは良かったし、個人技の優れた選手もいたし、柔らかいサッカーをしてたのが好感が持てた。
何より、負けてもその瞬間に泣き崩れるような選手はいないし、きっと力を出し切って悔いが無いんだろうなと思った。なんか、神奈川っぽい。

さてさて、台風並みの低気圧にみまわれた準決勝。
内心、勝ち上がって来るんだろうと思ってた両校が負けた。
どうも、今年の高校サッカーは予想しづらい。

トーナメントだから1回限りの試合で勝ち負けを決めてしまうけど・・・
もしも3試合マッチ(?)なら【1勝1敗1分け】になるんじゃなかろうか?
そう思ってしまうくらい、どのチームもレベルが拮抗しているんだろう。

なんにしても・・・

盛岡商イレブン、優勝おめでと〜!

[PR]
by m-planet-shining | 2007-01-08 23:20 | サッカー
いよいよ始まった!

昼の12時からTVK(テレビ神奈川)で《桐光学園vs大阪朝鮮》が放映される♪

楽しみにしてたんだけど・・・(^o^) 
めぐぞークンを洗いに行ったりしてたら、その時間までに戻れなかった(>_<)

しかしながら、大阪朝鮮の昨年の活躍を思い浮かべると・・・
『勝てないかも・・・。』って、正直思ってしまったの。


ごめんなさいっ!

1回戦突破、おめでとうございます!!



で・・・衛星第2をつけたらドイツW杯の準決勝を再放送していた。
しかも、すでに延長前半だ。

もう、ウキウキしながら見ちゃいました。

この後の選手交代で デル・ピエロですものっ♪

美味しい場面をいっぱい堪能いたしました。


桐光学園の皆様、次は必ず見るからネ〜!
[PR]
by m-planet-shining | 2006-12-31 23:34 | サッカー

クラブワールドカップ

《TOYOTAカップ》だと思っていたら、いつの間にか《クラブワールドカップ》に変わってた。

ま、呼び方なんてどーでもいい。

T社の車に、乗りたいモノは少ない(愚息には憧れのT社)けれど・・・
この世界の頂点を極めるワールドカップは素晴らしい!

去年から、世界規模になったけれど、ファイナルはやっぱり欧州vs南米。

私は、あのサンパウロFCを破ったインテル・ナシオナルに注目していた。
華麗なパスワークというよりは、根性と気合い、とにかくタフなチームだと思う。

ところが、鮮烈な世界デビューをした選手がいた。

プロになって、まだ1週間の17才・アレッシャンドロ。
まだ幼げなルックスだけど、さらにイケメンになるのは間違いない。
そう何年もかからずに、ミランのカカみたいにチャーミングなハンサム君になるハズだ。

・・・ん? 間違った方向に話が行ってしまった?

FWは点取り屋だ。
だから、ワンチャンスを確実にモノにしなきゃいけない。
DFがインターセプトして、中盤から出た貴重なボールを枠から外されちゃあチームのモチベーションも下がってしまう。

アレッシャンドロは、視野が広いし、ゴールも決められるし、数年後には確実にヨーロッパでプレイするのだろう。
次回、アフリカのW杯も楽しみだ。
19才のルイス・アドリアーノも足が速いし、しなやかな感じがイイ。

アルアハリ戦では、若い二人が活躍し、決勝ではベテランが素晴らしかった。

あのデコのミドル・シュート(枠にいっていた)に反応したキーパー。凄い!
フェルナンドンの調子がイマイチな様子だったけど、イアルレイの働きは素晴らしかった。
やっぱり、だてに《10番》を背負っているわけじゃない。

アルゼンチンのボカ・ジュニアーズで10番をつけたブラジル選手。
凄くないワケがない。


ファイナルは、後半戦からしかTV観戦できなかったが、充分満足な45分だった。

ブラジル・・・サッカーの申し子だらけの国で、世界にデビューできるのは何人いるのだろう?


果たして日本の17才はどうだ?
年末年始の高校サッカーに期待が高まる。

高校サッカーが終わったら・・・欧州CL決勝T!!

サッカーネタは尽きそうもないのダ(^o^)♪
[PR]
by m-planet-shining | 2006-12-20 00:00 | サッカー

人生で初めて・・・

スポーツ新聞を買いましたっ!

「日刊スポーツ」とかいうやつ・・・1面〜3面しか読んでないけど。


だって、俊輔を褒め讃えていたんですもの!

思わず買ってしまいましたわ。


実際のゴールシーンを見ていないので、余計に知りたかったんです。

GKの動きを見て、一瞬の間にファーからニアにコースを替えて蹴ったそうです。

縦に落ちてきて、ゴール右上に突き刺さるボールを蹴るなんて・・・。

どれほどの練習を積み重ねたんだろう。


これからますますキツくなるんだろうけど・・・

俊輔の地道な日々は変わることなく続いていくんでしょう。


そういえば、昨日の披露宴の司会・・・佐藤寿人によく似てた。
でも、Yちゃんは「顔が似てない」ってダメ出し。
「じゃ、髪型がそっくり」と即訂正いたしました。

[PR]
by m-planet-shining | 2006-11-23 22:04 | サッカー

J2 横浜vs神戸

悲しいかな、Fマリノスが不調だ。
水沼監督に代わったが、ここのところは負けがこんでいる。

余談だが、彼のご子息はウチの愚息が6年生だったとき、
低学年の県大会優勝チームに所属されていた。
今はU-17の日本代表の一員・・・。

マリノスが不振なJ1に興味は無い。

だって、《J2》が面白いんですもんっ!

突然、横浜フリューゲルスが消滅してしまってから何年経ったろう。
マリノスに統合(?)され、それ以降【Fマリノス】になった。
当時、小学生のチームの中でフリューゲルスJr.は相当に強かったから、愚息達にもショッキングなニュースだった。

マリノスに統合されたといっても、多数の選手は戦力外でFマリノスに残れなかった。


やがて・・・市民チームとして「横浜FC」が誕生する。
確か、JFLからのスタートだったと思う。

初代監督はリトバルスキー。
(JEF市原の助っ人として活躍していたリッティのプレイも好きだった)

そうして・・・ここまで昇ってきた。感動。

カズ、城、小村、山口らベテランが活躍してるのも嬉しい。

でも、今日の相手は三浦淳宏率いる《神戸》
やっぱり淳宏のFKはファンタスティックだ。
ここ一番でキメてくれるのは頼もしい。 

《1-1》からアレモンが決めて、横浜FC勝利っ♪

残り3試合、このまま突っ走ってJ1に上がって欲しい。

【勝って兜の緒を締める】 ← 古いか? 

最後まで気持ちを引き締めて頑張って下さいっ!
[PR]
by m-planet-shining | 2006-11-19 01:44 | サッカー
昨日、買い物から帰ってTVをつけたら、高校生がサッカーをしていました。

神奈川県の代表を決める試合です。

《秦野高校vs桐光学園》

秦野は初の決勝進出、一方の桐光もこの試合に勝てば俊輔以来10年ぶりの『全国』です。

愚息よりも1〜2年下の高校生たち・・・
もしかしたら小学生の頃、県大会で見かけているかもしれません。

ボールの保有率は桐光の方が勝ってはいるものの、秦野のゴールを割ることはできず、前後半ともスコアレスのまま・・・延長戦も後半、ホントに終了間際に桐光が技ありゴール!

この勢いで全国制覇を目指して欲しいですが、それは、あくまでも通過点。
きっと、何年か後には世界のピッチに立つ子がいるんでしょう。
そう思うと感慨深いです。


かの国のセリエBでは、ネドヴェドが2ゴールして3位まで上がってきました。
あとひとつ順位を上げるとAに自動的に昇格・・・。
あまりに順調で、やや興ざめ・・・なんてワガママな私。
デル様、申し訳ないッス。
[PR]
by m-planet-shining | 2006-11-13 21:33 | サッカー