海が好き、サッカー好き、仏車好きの自己中blog


by m-planet-shining
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

トミー・リ−・ジョーンズ主演、他にシャーリーズ・セロンが刑事役。

『花より男子』も見たい(マツジュン好き♡)けど・・・夜中に映画のCMを見て、これがどうしても見たくなった。

いつも行くワーナー・マイカルや109シネマズでは上映していない。はて・・・?
『トーホー・シネマズ』でした。
横浜なら《ららぽーと》ただいまバーゲン中♪

そして、映画はまたもシリアス。
イラクから帰還した息子が消えてしまい、行方を探す父親を軸に展開して行く。

いろいろな角度から『真の勇気』が問われ、子供への『愛情』に溢れている映画だと思う。

  ☆☆☆☆☆ 星5つ。アカデミー賞の強力な候補なのも間違いない。

        タイトルは原題の方が分かりやすいと思います。


『大いなる陰謀』のアフガニスタン、『ハンティング・パーティ』のサラエボの虐殺。
それから今回のイラク。
どれも切なく、やりきれなく、心に沁みる。
そして、それらの共通項から『ブラックホーク・ダウン』を思い出してしまう。

まったく、世界は何をやってるんだろう。
[PR]
by m-planet-shining | 2008-06-29 22:57 | シネマ
もはやイタリアが敗退してしまった今、何も夜中に起きてテレビを見ることもないのだけれど・・・今朝は何故か5時前にパッと目が覚めてしまった。

フツーなら《あと1時間》眠れるので、迷わず寝てしまうのに・・・

まるで『神の思し召し』よろしく、スンナリ起きてしまった。


テレビをつけ、画面を見る。

赤いジャージと黄色いジャージ・・・やけに真っ赤なジャージだ。

寝起きなので、てっきり黄色がロシアだと思い込み、正確なパス回しに驚く。

  (・・・が、じきに逆だと気づく)

黄色ではなくシャンパンカラーだそうで・・・(汗)


そして、この上なく美しい中盤のパス交換から縦パス1本。

すかさず左から真ん中へボールが送られ、ドンピシャでシャビのゴールっ!


  (なんだか後半のロシアは元気が無いように見えた)


フェルナンド・トーレスが途中交代(いつもだけど!?)させられてしまったのは残念だけど・・・

3ゴールとも流れの中から生まれたゴール。素晴らしい!


代表に、フィーゴもラウールもいないけど最後のゲームはスペインを応援しよう。

やっぱり、ラテン系が好き♪


ワールドカップの時にシュバインシュタイガーを見て、良い選手になるなと直感したけれど、期待どおりの活躍。そりゃあ、超美形のカノジョもできるわネ♡

そうそ、クリスチアーノ・ロナウド君だって17歳のときから注目してたっけ・・・
今や、世界一光ってて嬉しいヮ〜♪
やっぱり、恋人はキレイなオネーサン♡

[PR]
by m-planet-shining | 2008-06-28 02:58 | サッカー

6月22日は・・・

お宮参りでした。

ほぼ1ヶ月ぶりに見る孫はグンと大きくなっているようで、

抱っこしていると訳も無く愛おしい・・・♡


雨の中、川崎大師近くの若宮八幡宮でお祓いをしていただき、氏子デビュー。

その後、ニッコーホテル内の写真館で記念撮影〜しゃぶ膳で飲み放題、食べ放題♪


帰り道の湾岸〜横横は大雨&濃霧。

疲れ果てて家に辿り着くと夜7時過ぎ・・・!

慌ててテレビをつけて日本vsバーレーン戦。

見ながら知らないうちに居眠り・・・いつのまにか終わっておりました。

何はともあれ、勝ったのネ。


さてさて、F1:フランスグランプリも気になるものの、一番見たいのはユーロ2008

 イタリア vs スペイン 

これだけは、見逃す訳にはいきません!


夜中12:30に寝て、3:45起床。

ピルロとガットゥーゾが欠場していてもディフェンスはしっかりしていて、

ゴールマウスは信頼できるブッフォンが守り・・・。

スペインの攻撃をしのぎ、パスを繋ぎ前線へ。


でも、最後が決まらない。


予選から、最後が決められないイタリア。

スペインのゴールは世界一固い。

テレビで見る限りでは、どうも監督と選手の間にバリアがあるような感じ。

トニもブンデスリーガで大活躍の選手だし、信頼できる選手だけれど・・・

  (交代できる選手はいなかったのだろうか?)


でも、早起きして良かった!

延長後半でデルピエロ登場〜♡

それだけで十分。

PK負けしてしまったけれど、決勝リーグに残っただけで十分。


次回、ワールドカップで連覇して伊達男の底力を世界中に見せつけてくださいネ♪
[PR]
by m-planet-shining | 2008-06-24 23:41 | サッカー

ああっ、リス君っ!

転職して9ヶ月・・・対人関係のストレスが無くなり、のびのびとした環境。

仕事は後から後から押し寄せて、山のようではありますが、

それなりに楽しんでやっております。


かつての『お局サマ』からは、先日クルマの運転中に突然ケータイに電話があり、
とってもたまげましたが・・・(汗)


今の職場は横須賀の西部に位置し、周りは『ケアセンター』とか『老人ホーム』とか、

産業廃棄物の『最終処分場』とか・・・わりと自然に恵まれております。


おとといの夜、残業中にブラインドがガサガサガサガサうるさいので、

窓をキチンと閉めなかったかと思い、窓に近づくと・・・

ささ〜っと黒っぽい生き物が飛び出して来ました。

一瞬、ドブネズミかと思いましたが・・・台湾リスでした。

開けっ放しのドアからでも侵入したのでしょうか。


ネズミにしてもリスにしてもウサギにしても、あの類いのものはガリガリ齧るのが好きなので電気コードや部品が心配です。

さりとて奴らは逃げ足が早く、私の手に負えるものではありません。

ま、どうにもなるものでもないので、そのまま帰っちゃいましたけど・・・(笑)


翌朝は、3階のロッカールームに出現したそう。

台湾リスは、みんな同じ色柄なので同じリスか違うリスか区別ができません。

まったく、困ったものです。


そして、昨日の夜も私の部屋に現れドタバタドタバタ・・・。

Yさんが、ゴミ箱に粘着テープをクモの巣状に貼り付け、
キャンディーやクッキーを中に入れて『罠(?)』を作っていたけれど・・・

とうてい、そんなものでは捕まえられると思えず・・・困ったものです。

月曜の朝はリスではなくてアリの大行列ができているのではないかしら?

・・・まったく憂鬱です。


今の会社は、某大企業の電子基板を作ったり、そこそこの会社の電子基板を作ったりしているのですが、
こんな有様では仕事が来なくなってしまいそうで心配です。


くれぐれも、リス君の件は内密に・・・。
[PR]
by m-planet-shining | 2008-06-21 12:58 | others
2年前のワールドカップの時ほどではないけれど・・・

グループCの予選は目が離せず、3時半に起きたり、3時過ぎまで起きてたり、

ここのところ更なる睡眠不足・・・。


それでもね、気持ちよく勝ってくれれば起きた甲斐もあるというもの。

初戦からオランダに3点入れられて、次もルーマニアにかろうじて引き分け。

勝利の女神に翻弄されているかのような惜しいシーンがいっぱいで・・・。


このグループCの予選を見逃すと、決勝リーグでイタリアを見られなくなりそうで、

残りもう1試合、気持ちよく勝って2位通過を決めて欲しいなぁ〜
[PR]
by m-planet-shining | 2008-06-15 10:46 | サッカー

シューテム アップ

『弾丸んねェーっ!』って、CMの最後に出るんだけど・・・

面白いくらいに撃ちまくりっ♪


めっちゃ強いガンマン(←今でも言うのか?)。

ヘビメタ好きの新生児。

母乳の出る娼婦(モニカ・ベルッチ)。

大勢の殺し屋。

IQの高いワルキャラ。そして、犬。


さらに、強引なストーリー展開。


なぁ〜〜んも考えずに痛快!


そういや、私が洋画好きになったのはクリント・イーストウッドやジュリアーノ・ジェンマ、リー・ヴァン・クリーフにフランコ・ネロ・・・マカロニ・ウェスタンがあったから!?

そう、ドンパチ撃ち合うのって好きなのね。


・・・で、星の数?

B級映画って括らせていただいて・・・ ☆☆☆☆☆ 満点です。
[PR]
by m-planet-shining | 2008-06-02 23:30 | シネマ

日本そば・和か菜

横須賀(池上)から葉山(大道)に抜ける道からちょこっと入った所のおそば屋さん。

b0098371_22404278.jpg
前々から評判はきいていたのですが、

なかなか行けなかったのです。

(営業時間が短いっ!)


お店の雰囲気がすごく良くって驚きました。

こんな風に棚田を後ろに控えた場所にポツンと建っています。

が、入口も店内も和風モダンな感じ・・・。


肝心のおそばですが、細めの手打ちで固めの茹で加減・・・とても美味しかったです。

ごちそうさま〜♡


実は・・・大食いの私には物足りない量。
ウチの前にあるおそば屋さんの方が天ぷらの量が多いから・・・(笑)

やっぱり、葉山はお上品なのネ。

[PR]
by m-planet-shining | 2008-06-02 23:08 | 食べ物

ハンティング・パーティ

ここのところ、『大いなる陰謀』とか『フィクサー』とかシリアスで重めの作品が続いていたけれど・・・これは、とてつもなくズシッと重くのしかかります。

実話をベースにしているだけあって、行き場の無い怒りや悲しみや正義感・・・いろいろな感情が交錯します。

リチャード・ギアも好印象。


サラエボオリンピックのコースも地雷だらけの現実。

かつては一つの国だったのに・・・。


こんな書き方だと、まったくやりきれない映画みたいですネ(汗)

でも、テンポの良いストーリーと音楽とところどころ笑いのツボも押さえてあり、100分間、退屈なしです。


 星の数・・・☆☆☆☆★ or ☆☆☆☆☆ ん〜〜〜4ツ半ってとこかな?


これ、あと2回ぐらい観てもいいなぁ〜
[PR]
by m-planet-shining | 2008-06-02 22:01 | シネマ